こんにちは♪

歯科助手の内村です(^-^)

暑くなってくるとほしくなるのが冷たい飲み物ですよね!

でも一口飲んだ瞬間、

「痛っ!」

歯がしみて痛い思いを経験された方も多いと思います。

まずは、「しみる=虫歯」を考えますが、歯がしみる原因はそれだけではないようです。

松本院長に詳しく聞いてみましょう!

 

(内村)

先生!来院される方の中には

冷たいものを飲んだり温かいものを食べたりすると

歯がしみて痛いと言われる方がいますよね。

しみる原因って何ですか?

(松本)

うむ!( `ー´)ノ

しみる原因は内村さんが言ったように虫歯の場合と虫歯じゃない場合があるね!

虫歯が原因だと、なんとな~く冷たいものとか甘いものがしみそうだって分かるけど、

「知覚過敏」という状態になると虫歯じゃなくてもしみるんだね。

(内村)

知覚過敏!よく聞きます!

知覚過敏はどうしておこるんですか?(*_*)

(松本)

色々原因があるんだけど、一般的には

①歯肉退縮

②歯がすり減ってしまって歯の内側の層が露出する

③歯垢(プラーク)がべったり付いている

④治療直後

⑤かみ合わせの力が過度にかかっている

こんな感じかな??

(内村)

歯垢が付着したままだと歯周病で歯茎が下がりしみやすくなったり、

噛み合わせの力がかかり過ぎて歯がすり減ってしまいしみやすくなるなど

原因も色々なんですね〜。

当院ではどういった治療をしますか?

(松本)

うむ!( `ー´)ノ

①知覚過敏用のコーティング剤を塗る

②すり減ってしまっているところに合成樹脂をつめる

③クリーニングしてコーティング剤を塗る

④しばらく刺激を与えないようにして様子を見る

⑤かみ合わせの調整もしくはナイトガードを使ってもらう

こんなところかな!

フッ素塗布とかレーザー照射もする場合があるね!

(内村)

治療も色々ありますね!

しみの程度によって治療も変わってくるんですね。

では、普段の生活習慣で気をつけた方がいいことってありますか?

(松本)

まずは、ブラッシングを丁寧にすること。

ブラッシングの圧力は軽めでね!

ちなみにしみる症状が出ている人は状態によっては、

歯磨きの時間を食後30分くらいしてからするといいこともあるよ!

あとは、、、日中に歯を合わせ続けないこととか、食いしばらないこととか、

炭酸飲料は控えるとか、すっぱいものは控えるとか、、いっぱいあるね(笑)

しみる部分がある場合は、「しみるの治ったかな~?」って頻繁に試す方もいるんだけど、やめた方が良いね(; ・`д・´)

知覚過敏は神経が興奮状態になっていることが多いから

頻繁に刺激を与えると症状がおさまりにくくなるよ。

つまり安静第一ってことだね!(^O^)/

ちなみに熱いものがしみるのはちょっと危険信号なので早めに診せてもらった方がいいかな(;^ω^)

(内村)

あ〜。確かに、しみてるときはそこを避けて食事や歯磨きをしますが、

時間が経つと、もう大丈夫かな⁉︎とついやってみたくなりますね(^-^;笑

安静が一番ですね!!

 

歯がしみている原因は色々あるようですが、

油断していると知覚過敏が進行し

大切な歯の神経を取らないといけなくなるかもしれません!

そのままにしていても良くならないこともあるので、

初期段階で早めに治療をして大切な歯を守って行きましょう(*^▽^*)

御幸西クリア歯科クリニック