審美治療・ホワイトニング

審美治療について

審美治療について

審美治療とは、歯や口元の美しさに焦点を当てた総合的な歯科治療のことをいいます。

当院では患者さまに治療計画を作成する際、白く透明感のあるセラミックを用いた被せ物または詰め物のご提案を行っております。

セラミックは天然歯に近い透明感があり、汚れがつきにくく、化学反応によって歯にしっかりと付着するため、銀歯のように外れたりすることが非常に少ないです。再治療になるリスクが低い、おすすめの素材です。

ホワイトニングについて

ホワイトニングの種類

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには、歯科医院で専用の機器を用いて行うオフィスホワイトニングと、患者さまがご自宅で行うホームホワイトニングの2種類があります。当院では、これらを組み合わせた最適なホワイトニング方法をご提案いたします。

オフィスホワイトニングは短時間で効果を得やすいのが特徴です。ホームホワイトニングは2~3週間行う必要がありますが、一般的に効果が長く持続します。

ホワイトニングのメリット・デメリット

オフィスホワイトニングは短時間で効果を得やすいのが特徴です。ホームホワイトニングは2~3週間週間行う必要がありますが、一般的に効果が長く持続します。

ホワイトニングに向いていない方・できない方

むし歯、歯周病、知覚過敏の方は、痛みを伴うことがあるため事前に治療が必要です。また、ホワイトニング剤の主成分である過酸化水素を分解できない体質の方は、ホワイトニングはできません。

ホームホワイトニングのメリット

ホームホワイトニングは、いくつかのメリットがあります。 自分の都合に合わせて好きなタイミングで施術をすることができます。適切な時間や場所の確保ができれば出先などでも行えます。 忙しい方にとっては良い特徴だと言えます。

  • 知覚過敏が起こりにくい

    ホワイトニング剤で白くなるのは、天然の歯です。人工の歯は白くなりません。
    施術に使用するホワイトニング剤が効き過ぎた際に起こりやすいです。しかし、ホームホワイトニングでは、オフィスホワイトニングに比べ高濃度のホワイトニング剤を使用しない為、起こりにくいと言われてます。

  • ホームホワイトニングで白くなりにくい歯

    ホワイトニング剤で白くなるのは、神経が生きている歯になるので神経の死んだ歯や人工歯は白くなりません。
    薬剤による変色などに関しても、 ホームホワイトニングでは白くならないことが多いです。 その為に始める際には歯科医院でしっかり相談をしましょう。

  • ホワイトスポット、ブラウンスポットについて

    歯の表面にできる白い斑点のことをホワイトスポットと呼びます。
    ホワイトニング後に白い斑点や、後々に茶色いシミのようなものができたりします。

  • 解決方法にはホワイトニングという選択肢もあります

    ホワイトニングによってホワイトスポットの周囲の歯の色を白くすることによってホワイトスポットとの色の差を無くし、目立ちにくくします。 しかし、施術直後に一時的にホワイトスポットが強調されることもあります。ブラウンスポットの場合、かえって目立ってしまうこともあります。

よくある質問

Q 美容サロン等のホワイトニングとはどう違うのでしょうか?
A
薬剤や医療機器で歯を漂白するホワイトニングは、歯科医師やその指示を受けた歯科衛生士だけに施術が認められている医療行為です。美容サロン等のホワイトニングは、歯に付着した表面の汚れを落として白さを実感する、まったく別のものです。
Q どこまで白くなりますか?
A
個人差があり、予測が難しいのが実情です。1回で効果が出る方もいますが、そうでない方は、ホワイトニングを何度か繰り返し、ご希望の白さに近づけていくこともできます。

健康な歯とお口で
皆さまが豊かな人生を
長く楽しめるように

一人でも多くの患者さまが、一本でも多くご自分の歯を残し、健康な歯とお口で豊かな人生を長く楽しめるように、スタッフ一同、心を込めて患者さまの治療に寄り添うことをお約束いたします。どうぞ当院へお気軽にご相談ください。

診療時間
9:00~13:00/15:00~19:00
※土曜午後は14:00~17:00

休診日 水曜・日曜・祝日

アクセス:JR西熊本駅より車で8分

pagetop