入れ歯・義歯

入れ歯・義歯治療について

入れ歯・義歯治療について

当院では、ご高齢の方はもちろん、若い年代の方の義歯治療も数多く行っています。

義歯の作製は外部の歯科技工士に依頼して完成品を受け取るのが一般的ですが、当院では、保険外の義歯治療の場合、患者さまの来院に合わせ、歯科技工士に当院まで来てもらっています。義歯を作製する歯科技工士が患者さまのお口の状態を実際に自分の目で確認しながら作製するため、仕上がりの質が違います。

入れ歯・義歯の種類

部分床義歯

レジン床義歯(保険適用)
レジン床義歯(保険適用)

バネで歯に引っかけて使用する部分入れ歯です。金属が目立つというデメリットがあります。

ノンクラスプデンチャー(保険適用外)
ノンクラスプデンチャー(保険適用外)

金具を使用しないので目立ちません。軽くてやわらかいためフィット感も高い部分入れ歯です。ものづまりもほとんどありません。

総入れ歯

レジン床(保険適用)
レジン床(保険適用)

入れ歯の土台となる床の部分がレジン(歯科用プラスチック樹脂)製の総入れ歯です。強度を保つために厚みが必要となるため、装着時に違和感を覚える方が多くいます。

金属床(一部保険適用)
金属床(一部保険適用)

入れ歯の床にチタンなど金属を使用する総入れ歯です。強度があるため薄くでき、レジン床に比べて非常に軽くて違和感が少なく、飲食物の温度が伝わりやすい特徴があります。

シリコン床(保険適用外)
シリコン床(保険適用外)

硬い入れ歯の上側を医療用ソフトシリコンで覆った総入れ歯です。やわらかく吸着性がよいため、痛みや外れやすさを気にすることなく、しっかり噛むことができます。

インプラント義歯(保険適用外)

歯ぐきに数本のインプラントを埋め込み、入れ歯を強固に安定させる治療法です。通常の入れ歯よりフィット感があり、しっかり噛めるのが大きな特徴です。

よくある質問

Q 入れ歯の種類がよくわからないのですが。
A
当院では、入れ歯を希望する患者さまへ、実物に近い見本をお見せしながら丁寧にご説明をいたします。ご不明な点は遠慮なくお尋ねください。
Q 入れ歯のお手入れについて教えてください。
A
完成時にご説明いたしますが、基本的に毎食後、外して洗う必要があります。水洗いだけでなく1日1回は薬用入れ歯洗浄剤を使用いただくことをおすすめします。

健康な歯とお口で
皆さまが豊かな人生を
長く楽しめるように

一人でも多くの患者さまが、一本でも多くご自分の歯を残し、健康な歯とお口で豊かな人生を長く楽しめるように、スタッフ一同、心を込めて患者さまの治療に寄り添うことをお約束いたします。どうぞ当院へお気軽にご相談ください。

診療時間
9:00~13:00/15:00~19:00
※土曜午後は14:00~17:00

休診日 水曜・日曜・祝日

アクセス:JR西熊本駅より車で8分

pagetop