みなさん、こんにちは。

御幸西クリア歯科クリニック 院長の松本です。

本日は、当院で行なっているインビザラインというマウスピース型の矯正治療についてブログを書きます。

イビザライン矯正というのは1日に20〜22時間程マウスピースを装着していただき、歯を動かしていく矯正治療です。

はじめに何十枚かマウスピースを作成し、約1週間から10日程でマウスピースを取り替えていく治療方法です。

メリットやデメリットなどはスタッフブログの方で書いてくれているので、今回は実際の患者様の写真で見ていきましょう(`・∀・´) (患者様の同意を得て写真は掲載しております。)

まずは治療開始時の横からと上の歯の写真です。

次に約半年後の写真です(`・∀・´)

いかがでしょうか?

かなり変化がありますね!短時間で変化が患者様にも分かる計画にしたので、モチベーションが高い状態でマウスピースを頑張って装着してくれたんだと思います。

下の歯がもう少しかかりそうなのでこのまま頑張って使用を続けてくれるといいですね〜!

インビザラインって好きな時に取り外しができるし、虫歯にもなりにくいし、何より目立たないのがすばらしいです٩( ‘ω’ )و

あとは、アイテロというカメラで型を取る機械があると簡単なシミュレーションができるのもとても良いです。

こんな感じで治療前と治療後の大まかな歯列が確認できます( ^ω^ )

当院ではアイテロというカメラで歯型をとるパソコンでイビザライン治療のシミュレーションを無料で行なっておりますので、お気軽にご相談ください~!

 

御幸西クリア歯科クリニック