皆さんこんにちは!

御幸西クリア歯科クリニック

歯科助手の内村です♪

雨の多い季節がやってきましたね!

九州南部は梅雨入りしたようですが

熊本はいつになるでしょね~o(・x・)o

 

雨といえば、先日来院された患者さんが、

「私、雨の日になると歯が痛くなるのよ~。」

と言われていました。

 

え!雨が歯痛に関係している⁉︎

興味深い(´⊙ω⊙`)!!

雨が降るたび歯が痛くなるのはツラいですよね…

 

早速調べてみたところ、

なにやら”気圧”が関係しているようです!

松本院長に詳しく聞いてみましょう♪

 

(内村)

先生!この前患者さんが、雨の日に歯が痛くなるって言われてたんですが、

天気と歯痛は何か関係があるんですか?

(院長)

そうだね~、雨の日は歯が痛くなる人が多いね(;^ω^)

雨の日は急患様も多いでしょ?

内村さんが調べたように「気圧」が関係しているんだな!

では、解説していこう!

雨の日は「低気圧」だね。

そんなとき体の内部って相対的に圧力が高くなるイメージはできるかな?

(内村)

はい!できます(°▽°)

(松本)

顎の骨の中に「膿の袋」があって、雨の日の「低気圧」だとどうなると思う?

(内村)

膨らむ?(・ω・`)

(松本)

正解!飛行機に乗るとペットボトルとかスナック菓子ふくらむよね(; ・`д・´)

そんなイメージさ!

雨の日の歯痛は「気圧性歯痛」とか呼ばれていたりするんだけど、

原因は顎骨の中の膿の袋がふくれて神経や血管を圧迫していることが多いんだよ!

(内村)

なるほど〜!

圧迫されるんですね!

(松本)

そうそう、圧迫されて痛みが出る的なイメージだね!

ちなみにさっきでた飛行機でも同じことが起こることがあるよ。

雨の日に僕は頭痛がすることが多いんだけど、

それは血管がふくれて神経を圧迫しているんだね( `ー´)ノ

(内村)

たしかに、雨の日に偏頭痛がある方いますよね!

同じ原理なんですね〜( ̄^ ̄)

(松本)

天気悪いだけで痛みが出るとか怖いよね~。

低気圧おそるべし!

歯周病や虫歯も気圧の変化で痛みが出ることがあるって

最近の研究で分かってきているらしいから注意が必要だね(; ・`д・´)

(内村)

怖いですね〜!

痛みの原因は神経の圧迫だけでなく、

歯周病や虫歯のサインかもしれないので

侮れないですね!

気になる方は早めに受診されてくださいね(^-^)/

 

御幸西クリア歯科クリニック