みなさん、こんにちは。

御幸西クリア歯科クリニックの松本です。

本日は、小児のマウスピース矯正についての治療例をご覧いただきます( ^ω^ )

当院では、小児のマウスピース型の矯正治療として

①マイオブレース

②インビザラインファースト

③プレオルソ

④ムーシールド

を行っております。

また当院での小児の本格的な矯正には、ワイヤー矯正や床矯正などありますが、

個人的にはマウスピース型の矯正(特にマイオブレースインビザラインファースト)をおすすめすることが多いです。

理由としては、色々ありますが、保護者の方とお話をしていると

歯磨きが簡単で虫歯になりにくい事、目立たない事、運動中に怪我をしにくい事などが人気のようです( ´ ▽ ` )

特に御幸西クリア歯科クリニックでは、マイオブレースとインビザラインファーストに力を入れています。

床矯正からマウスピース矯正に変えたお子さんもいるのですが、そのままブラケットを装着してしまうと月に1回の管理では虫歯になっていたかもしれないと思うこともあります、、、^_^;

色々とメリットはありますが、書き始めるとキリがないので実際の治療経過を見ていただきましょう〜(^○^)

年齢は5歳のお子さんです。

噛み合わせが逆になっていて(反対咬合といいます)マウスピース矯正を行いました。

治療開始前は前歯の噛み合わせが逆になっています。

 

マウスピース使用後、数ヶ月の写真です。

前歯の噛み合わせが改善しています。

 

口元だけの小さな写真も見ていただけると横顔が変わっているのが分かります。

治療前と、治療開始数か月後です。

 

マウスピースって意外と歯が動かないと思われがちですが、

きちんと使って頂ければ良い結果がついてきます_φ( ̄ー ̄ )

特に5歳から8歳くらいまでの成長期の時しか行えないマウスピース矯正はオススメです٩( ‘ω’ )و

また別の機会にそれぞれのメリットデメリットなど書いていこうと思います。

ご興味がある方はスタッフか私にお気軽にお尋ねください〜!

 

 

御幸西クリア歯科クリニック