皆さんこんにちは♪

御幸西クリア歯科クリニック

歯科助手の内村です(*’▽’)

 

9月に入り段々涼しくなってきましたね。

温かい飲み物が美味しい季節です♪

皆さんは珈琲好きですか?

私は最近スペシャリティコーヒーというものを知り

その美味しさに魅了されています(*´ω`*)

休みの日には珈琲屋さんに出かけては

ゆっくりした時間を楽しんでいます♪

 

 

さて、珈琲を飲むと気になるのが歯の着色です(・・;)

色のついた飲み物は着色がつきやすく

歯磨きをしっかりしてもなかなか取れないんですよね…

 

今日は着色について松本院長とお話ししていきます!

 

(内村)

先生、着色の原因はなんですか?

(院長)

着色の原因は、お茶やコーヒー、ワインなどに多く含まれる色素やタバコのヤニなどが原因となることが多いね!

成分としてはタンニンポリフェノールタールなどマニアックな用語が出てくるので、色が濃い食物の成分が歯にくっついてしまうのが原因と考えてもらっても大丈夫だよ!

あと、着色はステインとも呼ばれているね〜!

(内村)

ステイン!聞いたことあります!

色が濃い食品は、それだけ着色につながりやすいということですね(・_・;

着色はどうして歯ブラシで落ちないんですか?

(院長)

簡単に言うと、頑固にこびりついているからだね!(^◇^;)

例えばお昼にコーヒーを飲んでから夜までブラッシングしないなど時間をあけすぎる場合や、口呼吸の人は歯が乾燥してしまって自浄作用も働かないし歯に着色が残りやすいんだ。

だからコーヒーを飲んだらブラッシングを早めにするようにしておくと着色はかなり予防できるね!

(内村)

色がついてしまう前に、しっかり歯磨きをした方がいいんですね!

先生、自浄作用って何ですか?

口呼吸やお口の中が乾燥していることと関係があるんですか?

(院長)

自浄作用とは、唾液が歯を綺麗に洗い流してくれるイメージだね!

口呼吸などで乾燥すると唾液が足りないから綺麗にしてくれないんだよ〜

だから、口呼吸の人は、唇から出ている上の前歯の先端だけ着色している人もいるね!

(内村)

なるほど〜!

しっかり鼻呼吸をして、唾液でお口が潤わせておくといいんですね。

なかなかすぐに歯磨きができないときもあると思うんですが…(;´・ω・)

(院長)

そのときは食べたり飲んだりしたあとに、水を飲んで色素を薄めてあげるといいよ!

もし着色がついてしまったら歯ブラシではなかなか取れないから専用の器具で取る必要があるね〜

(内村)

専用の器具ってどんなものですか?

(院長)

研磨剤入りのペーストや、回転器具(回転するブラシ)、エアフローといって細かい粒子をぶつけて汚れを落とす機械とかあるね!

(内村)

前歯は特に着色が取れて綺麗になると印象が変わりますよね!

着色の度合いにもよりますが、できる限りスタッフがクリーニングいたしますので

ご相談くださいね(*’▽’)

御幸西クリア歯科クリニック